飲食店の現場で汗を流し、確実な収益向上を実現します!

アップ・トレンド・クリエイツご支援について > ご支援スタイル

ご支援スタイル

確実な収益向上 = 富士山経営

現場の店長・社員の自立を促し、共に悩み、共に考え、共に行動し、緩やかながらも確実な実績を出す!

独立しても厳しい時代

飲食業は独立しやすいという特徴があります。
飲食店の現場で働く店長さん・社員さんの多くは将来、独立を目指して現場で働きます。

しかし、これだけ飲食店が増えている今では、店内の業務経験だけでは独立したとしても、勝ち残るには厳しいです。

ですので...

「上げる」経験が「自立」への第一歩

現場の彼らが、自らの能力によって売上・収益を上げる業務経験と実績を積むことが、これからの飲食業に求められる経営要素であり、それを得ることが自立へ一歩近づくと考えます。

そのために...

「共に悩み、共に考え、共に行動する」

彼らが働いている現場にも入ります。

店長さん・社員さんが、より売上・収益を上げる業務に取り組めるよう、彼らの手本となって共に汗を流し、背中を見せています。

「緩やかながらも確実な実績」=富士山経営

短期的な向上策には、必ずリバウンドが伴います。

もちろん短期向上のための戦略も行いますが、同時に中長期的に徐々に...売上・収益を高めるための活動を継続するよう見守ります。

それは地にベッタリと裾野(足)を広げながらも、日本一の標高を誇る富士山のイメージです。