飲食店の現場で汗を流し、確実な収益向上を実現します!

アップ・トレンド・クリエイツご支援について > 事例1「10,000件へ外回り営業で反応10%」

事例1「10,000件へ外回り営業で反応10%」

「全ての人生は、自己責任」研修

その社長と知り合ったのは、某セミナーでした。当社の教材を購入いただいたことがきっかけで、私は社長に一度、社内研修をさせていただくよう、お願いをしました。

研修で、参加した社員の方々に私が伝えたこと。まず全ての人生は、自己責任ということでした。

勤務時間が長くても、給与が少なくても、それは会社の責任ではなく、これまで自らが選んだ人生の結果です。それを何とかしたいと思うなら、今自らが置かれている環境で圧倒的な成果を自分の知識力・思考力・実行力で出すしかありません。そう、めいっぱい熱意を込めて伝えました。

この場合の成果とは何か?

もちろん売上です。いくら費用を削減して利益を絞り出しても、売上が上がらなければ、その商売は世の中や、地域に必要とされていないと、私は考えているからです。

研修の最後、私は「ただ一つ、売上を自らの力で上げましょう!そして自分の人生の可能性を広げ、選択肢を増やしましょう!」と伝えました。

その後、その企業へ半年間のご支援をすることになりました。

「営業」と「お礼状」と「ブログ」の3つを提案

ご支援が決まり、社長の要望を聞いた上で私は3つを提案しました。

  1. 顧客情報の獲得とリピート対策となる手書きのお礼状
  2. 近隣への認知活動と新規獲得となる訪問営業
  3. 情報発信活動となるブログ

いずれもスグに劇的な売上を生むものではありません。しかし、不況期に劇的な売上を生むような対策をすることは推奨できません。そういった対策は上手くいかずに、かけたコストを回収できないケースがほとんどです。

またたとえ上手くいったとしても、急に忙しくなったことで店内が疲弊し、商品・サービスレベルが落ち、結果的に不満客を増やしてしまう危険性が高いのです。

コストをかけず、コツコツ積み上げる活動、つまりはノーリスク&ローリターンが、不況期の基本戦略です。

共に汗を流し、継続した結果...

先の3つの活動を軸にご支援が始まりました。

私は伴走者として、各店で活動が継続されるよう、時にお礼状を書き、一緒に営業活動に行き、ブログも見続けました。

メモを振り返って確認したのですが、私自身の訪問営業数は累計で548件でした。「結構、行ったなぁ~」と、驚きました。

ご支援終了が間近となった2月半ば、とうとう社内の累計営業数が10,000件を超えました。手書きのお礼状も送付数が累計で7,000枚を超えました。 具体的な金額は機密保持の関係で、お伝えできませんが営業お礼状も共に反応率は約10%でしたので、そこから、およその売上効果の想像がつくこと思います。

これこそ、まさに自らの力で上げた売上です。

「このままじゃダメだ!」と強く思うこと

今改めて思いますと、こうした実績を出すことができたのは、私だけの力ではありません。

最初の研修が導火線となって、「自分の人生をもっと良くしたい!」と願う店長、社員たちの気持ちに火をつけたのです。

その時から、彼らは自分の人生に対して本気になったのです。